Roland FA-06 Super Complete Set(新品)【送料無料】

Music Workstation

Roland FA-06 Super Complete Set(新品)【送料無料】

通常価格:
オープン価格
価格:

141,800円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■店舗在庫あります!即納可能!!■


■超・お買得!スーパー・コンプリート・セット


これから始められる方にオススメ♪
弊店オリジナルの特別なお買得パッケージです。

【パッケージ内容】
Roland Music Workstation「FA-06」
Roland ロゴ入り 純正ソフトケース
Roland ダンパーペダル「DP-10」
Roland エクスプレッションペダル「EV-5」
audio-technica 楽器用モニターヘッドホン「ATH-EP100」
KORG デジタルメトロノーム「LMA-120」
X型キーボードスタンド
SDHCカード
ステレオ接続ケーブル


ゼロから音楽を生み出す
新しいワークステーション


現代のハードウェア・シンセサイザーに求められるリアルタイム性、スピーディなワークフロー、そして汎用性を実現するため、ミュージックワークステーションのあり方を徹底的に再構築して合理化を図ったRoland FAシリーズ。音源モジュールINTEGRA-7から継承した膨大なサウンド・ライブラリ、プロクオリティの豊富なエフェクト、SuperNATURALサウンドをはじめとする音色の豊かな表現を実現するリアルタイム・コントロール、読み込み時間なしで16個のバックライト付きパッドから瞬時にオーディオ・フレーズを再生するサンプラーを備え、あらゆる形の音楽表現に対応します。ノンストップ・ループ録音が可能なシーケンサーで、アイデアや曲を次々に形にし、オーディオ・データとして形にすれば、即座にDAWでの活用も可能。USBオーディオ/MIDIインターフェース、リアルタイムコントローラ、DAWコントロール機能などを備えるFA-06は、ライブ演奏で活用できるキーボードとしてだけでなく、音楽制作の司令塔としてミュージシャンの創作世界にも活用できます。



音楽制作の合理化を目指し、徹底的に見直された新しいミュージックワークステーション。
可搬性に優れる軽量/コンパクトな設計。
SuperNATURALアコースティック/シンセ/ドラム・トーンを含む、音源モジュールINTEGRA-7から厳選された2,000以上のサウンド。内蔵された拡張スロットにより、さらに音色を拡張することも可能。
シンセサイザー音色ダウンロードサイト Axial に用意されているINTEGRA-7用シンセ・トーンの読み込みにも対応する、SuperNATURALシンセ・エンジン。
ノンストップ・ループ録音が可能な16トラック・シーケンサーで曲作りも簡単。シーケンサーのトラックはステレオ・ミックスだけでなく、各トラック個別のオーディオ・データ、そしてMIDIデータとして書き出しDAWで使用することも可能。
SP-404SXをベースとする内蔵サンプラーには16パッド×4バンクが用意され、SDHCカードによるダイレクト録音/再生が可能。
サウンド・メイクに活用できるMFXを全16パートに1系統ずつ実装。楽曲制作に役立つグローバルEQ、コーラス、リバーブはもちろん、ドラム・パートには専用のCOMP+EQプロセッサ、そして演奏時に活躍するTFX(トータルエフェクト)など、豊富なエフェクトで音に磨きをかけることができます。
割り当て可能な6つの「SOUND MODIFY」ノブを使えば、FA-06本体の音色やエフェクト、さらに外部の音源をもリアルタイムに操作可能。
直感的で合理的なインターフェースと大型カラーLCD。
ボタン1つでDAWと連動するDAWコントロール機能。
創造性を拡大するDビーム、リズム・パターン、アルペジエーター、コードメモリー機能。
楽器演奏の録音やサンプリングに対応する「ギター/マイク」入力ジャックと「ライン」入力ジャック。入力専用のリバーブも搭載。
サウンドの拡張や本体のアップデートに対応するUSBポート。コンピュータに接続するオーディオ/MIDIインターフェース。Appleの「iPadカメラ接続キット」を使用すればiPadとのMIDI通信も可能。


遊び心をも形にするワークステーション
ミュージックワークステーションは、ライブでの演奏から楽曲制作に至るまで、非常に幅広い音楽創作の分野で重要な役割を果たしています。しかし、ミュージックワークステーションはときとして複雑で扱いづらく、そのポテンシャルを存分に発揮できずに音楽制作の流れを止めてしまうこともあります。ローランドはFAシリーズの開発に際し、現代のミュージックワークステーションのあり方を徹底的に見直し、性能と汎用性に優れるだけでなく、直感的で扱いやすく、ミュージシャンのインスピレーションをかきたてるような新しい楽器を目指しました。合理化されたインターフェースと、実用的な機能の数々で、音楽活動の幅を広げるFAシリーズ。最小限の労力で音楽のアイデアをとことん探求して発展させられる、新次元の自由を体験できます。


時代を築いてきたRoland最高峰のサウンド
ミュージックワークステーションの真価を測る尺度は、そのサウンド・クオリティと多様性にあります。プロミュージシャンの定番となった音源モジュールINTEGRA-7から2,000以上のトーンを継承したFAシリーズは、この基準を完全に満たしています。INTEGRA-7と同じSuperNATURALシンセ・トーン、数々のヒット曲で使われた名機XV-5080のPCMトーンが搭載されているほか、ピアノ、オルガン、ドラム、ベース、セクション・ストリングスなど、ミュージシャンにとって不可欠なSuperNATURALアコースティック・トーンをも厳選して搭載。さらに、音色ダウンロードサイトAxialで公開しているINTEGRA-7用のシンセ・トーンのインポートと、EXPシリーズをはじめとするFAシリーズ専用の音色拡張シリーズで好みの音色を追加し、本体に搭載されたサウンドの幅を広げることもできます。


インスピレーションを即座に形に
直感的な操作を実現するFA-06の16トラック・シーケンサーは、インスピレーションを素早く確実に形にすることができます。録音はRECボタンを押すだけで即スタート、思い浮かんだアイデアを逃す心配はありません。FA-06に用意された豊富なサウンドを使えば、楽曲のアレンジも即座に決まります。また、各パートを縦横無尽に行き来して録音できるループモードで録音すれば、全16トラックを一気に仕上げることもできます。もちろん、ステップ録音や、イベントリストを見ながらのトラックの編集にも対応。そして、各パートのミキシングまでをも完璧にコントロール。できあがった曲はステレオ・オーディオ・ファイルとしてSDHCカードに保存できます。各トラックを別々のWAVファイルとして、またはMIDIデータとして送り、DAWでさらに緻密に仕上げることも可能。FA-06は、最初の閃きを形にするスケッチブックの役割を果たします。


多彩なエフェクトを使ったサウンド・メイク
FA-06に豊富に用意されたプロ仕様のエフェクトを利用すれば、プロクオリティの完成度まで作品を磨きあげることができます。FA-06の「STUDIO SET」全16パートには個別にMFXを利用可能で、精密なサウンド・メイクを行うことができます。それぞれのMFXは全67種類から選ぶことができ「パート1」ではボコーダー・エフェクトを使用することもできます。また、ドラム・サウンドには6通りのCOMP+EQプロセッサが用意されています。曲全体を整えるグローバルEQやコーラス、リバーブを使うことで、FA-06本体のみで楽曲を仕上ることもできます。ユニークなTFX(トータル・エフェクト)では、DJ FXルーパーやアイソレーターといった過激なエフェクトを使って、FA-06の音声出力全体をリアルタイムにエディットできます。どのエフェクトも「SOUND MODIFY」ノブを使ってリアルタイムに調整が可能で、キーボードやサンプラー演奏時のパフォーマンスや、楽曲制作時の調整にも活用できます。


ハードウェアならではの、直感的なリアルタイム・コントロール
電源を入れてから起動するまでに時間のかかる多くのワークステーションと違い、FA-06はわずか数秒で即使用できる状態になります。FA-06のパネルはセクションごとに分割。また、大型カラーLCDにはFA専用にデザインされた高解像度グラフィックが表示され、トーンを選んだり、シーケンサーを使ってアイデアを形にしたり、各種設定を細かく調整するのも簡単に行えます。FA-06に内蔵された膨大なサウンドはカテゴリー別に簡単に探し出すことができ、気に入ったサウンドは「FAVORITE」として画面下のボタンに割り当てて即座に呼び出すことができます。また、トランスポーズやオクターブ移動といったキーボード演奏で頻繁に使用する機能にも瞬時にアクセスできます。6つのノブによる「SOUND MODIFY」では、EQやリバーブはもちろん、シンセやエフェクターの各パラメーターなどをリアルタイムで操作できるため、ライブ演奏や楽曲制作で表現の幅を一層広げることができます。


オーディオ素材を即座に扱えるサンプラー
素早く簡単に操作できるサンプラーの定番機種、SP-404SXをベースとするFA-06のサンプラーは、汎用性の高いSDHCカードを使ってのサンプリング/再生が可能。FA-06のパネルに配置された16個のパッドを使ってダイレクトにオーディオ・サンプルを再生。ループ・フレーズやサウンドFXに代表されるワンショット素材はもちろん、バッキング・トラックの再生までも可能で、パフォーマンスの幅を一気に広げることができます。また、SDHCフラッシュ・メモリーによりサンプルは瞬時に読み込み/再生されるため、電源起動時のサンプルの読み込み時間や、サンプル再生までの待ち時間はありません。即座にサンプルの配置を換えるクリップボード機能は、演奏現場で重宝します。コンピュータで作成したWAV、AIFF、MP3もインポートして再生が可能。再生位置の変更や音量の調整などの編集もできるため、FA-06本体だけでもインポートしたサンプルを思い通りに操作することができます。サンプル・パッドはサンプルの再生だけでなく、FA-06本体のパートをミュートしたり、数値入力に活用するなど、その使い道はほかにも沢山あります。


現代のハードウェアに求められる、DAWとの連携
FA-06はキーボード演奏や作曲のツールとして単体で利用できるだけでなく、コンピュータを使った音楽制作にも対応します。専用の「DAWコントロール」ボタンを押すだけで、USB経由でコンピュータと通信する状態に瞬時に切り替わり*、FA-06の演奏情報をMIDIデータとしてDAWへ送信できます。ソフトウェア・シンセサイザーを再生したり、プラグイン・エフェクトなどのコントロールも実現します。FA-06にはLogic Pro、SONAR、CubaseといったDAWに対応したコントロール・マップが用意されており、簡単な設定だけでDAWを操作できます。FA-06をUSBオーディオ・インターフェースとして使用すれば、背面パネルの入力に接続したマイクやギター、シンセサイザー、オーディオ・プレイヤーなど、様々な音源をDAWに直接録音したり、FA-06の内蔵サウンドやサンプラーでの演奏を簡単に録音することもできます。また、DAWへの入力だけでなく出力も可能なので、FA-06のライン出力やヘッドホンからDAWのサウンドをモニターできます。

* USB接続を行うには、USBドライバをコンピュータにインストールする必要があります。