◇CUBASE ARTIST 9 無償アップグレード対象◇【即納可能】Steinberg Cubase Artist 8.5 アカデミック版(新品)【送料無料】

Music Production System

◇CUBASE ARTIST 9 無償アップグレード対象◇【即納可能】Steinberg Cubase Artist 8.5 アカデミック版(新品)【送料無料】

定価:
オープン価格
価格:

19,440円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

■店舗在庫あります!即納可能!!■


こちらの商品はアカデミック版となります。


【購入対象者】

(1) 教育機関
大学院・大学・短期大学・専修専門学校・高等学校・中学校・小学校・幼稚園・教育委員会の設備・備品として購入する場合。
※アカデミック版購入申込書が必要です。

(2) 教職員
大学院・大学・短期大学・専修専門学校・高等学校・中学校・小学校・幼稚園・教育委員会に現在勤務していること。
※アカデミック版購入申込書、申込者の所属する各種教育機関が発行する身分証明書の写しが必要です。

(3) 学生
大学院・大学・短期大学・専修専門学校・高等学校・中学校に現在在籍していること(小学校児童・幼稚園児は含まず)
※アカデミック版購入申込書、申込者の所属する各種教育機関が発行する身分証明書の写しが必要です。

Steinberg ウェブサイトより「アカデミック版購入申込書」をプリントアウトし、必要事項をご記入ください。
ご注文確定後、弊店よりご連絡させて頂きますので、上記資料をFAX、もしくは郵送でお送り下さい。
つきましてはご注文確定後から商品発送までに少々お時間を頂きます、予めご了承下さい。
個人でお申込みの場合は、各商品1本までとさせていただきます。
詳しくはSteinbergメーカーサイト「アカデミック版製品」のページをご覧ください。


Cubase 8 の新機能

よりスマート、よりクリエイティブに。
最先端のオーディオテクノロジーと、アーティストの閃きを逃さず、音楽性を刺激する機能を融合。未体験の制作環境にあなたを誘います。

・コードパッド:コード進行に基づく作曲をさらにインタラクティブに
・パフォーマンスの向上:より多くのインストゥルメント、トラックを使用可能。プロジェクトの読み込み / 保存時間も短縮
・インプレイスレンダリング:MIDI / オーディオパートのバウンスをより簡単に
・向上したウィンドウマネージメント:ラック / MediaBay のドッキング、トラックリストのデザイン刷新
・Groove Agent SE 4 Acoustic Agent:バーチャルアコースティックドラマー
・プラグインマネージャー:エフェクト / インストゥルメントの整理やグループ化
・新しいエフェクト:Virtual Bass Amp / Quadrafuzz v2
・Allen Morgan Pop-Rock Toolbox:それぞれ25-30のオーディオ / MIDI ループを含む30のコンストラクションキット





生まれ変わったオーディオエンジン
Cubase が世界最高速、最高効率の DAW であるために。私たちは今回のバージョンで、オーディオエンジンをすべて新しく書き直しました。
さらに速く、滑らかで、機敏な動作を実現するために。開発時の目標値がいかに高かったか、その結果がすべてを物語っています。

大規模なプロジェクトは従来の1/4の時間で開き、MixConsole は2倍速く動作。新しいオーディオエンジンは、多数のインストゥルメント / プラグインの使用においても、スムーズな動作を約束し、より低いレイテンシー、マシンパワーの節約にもつながります。

※実際のパフォーマンスはシステムの詳細なスペックに左右されます。


コードパッド
コードを鳴らしながらクリエイティブに作曲するための新しいツール。リアルタイムにコードやパターンをジャムし、複数のパラメーターをリモートコントロールしてコードを瞬時に切り替えましょう。コードパッドは MIDI キーボードからの演奏はもちろん、ボイシング、テンションなどもリアルタイムパラメーターを使って即興演奏可能です。あなたのパフォーマンスは MIDI トラックやインストゥルメントトラックに録音できます。また、コードパッドは複数のコード記号表記にも対応しています。


インプレイスレンダリング
MIDI、オーディオパートを簡単にバウンスする新機能、インプレイスレンダリングを搭載しました。コマンドを実行すると新しいオーディオトラックが生成され、その上にレンダリングされたオーディオイベントが配置されます。

レンダリングの際には、新しいイベントにチャンネル / マスターエフェクトを含める、リバーブ用にテールを含める、ドライのイベントを生成し、トラックにはエフェクト設定を複製する、などの細かい設定が可能です。


チャンネルストリップ EQ の改良
チャンネルストリップの EQ モジュールに、マウスオーバーでゲイン / 周波数 / 該当音名を表示する機能を搭載しました。各帯域を、周波数 (Hz) の代わりに音名 (C, D#, Ab など) やセント値で入力することもできます。"PRE" セクションでは、ハイ / ローカットフィルターのスロープを 6、12 (初期値)、24、36、48 dB/Oct から選択できます。


ウィンドウの操作をより簡単に(Windows版のみ)
Cubase 8 では、新しいワークスペースオーガナイザーによって、ウィンドウをより効率的に扱えるようになりました。

ウィンドウを画面のあらゆる場所に配置できるようになり、Windows OS の標準コマンドを用いて、最大化、最小化、元に戻す、並べて表示、切り替えなどの操作が可能です。また、タスクバー上では Cubase のウィンドウをグループとしてまとめ、内容のプレビューをミニアイコンとして表示します。「常に前面に表示」モードでは、MixConsole などを最大化した場合でも、小さなプラグインウィンドウを同時に表示することができます。


ASIO-Guard 2
ASIO-Guard 2 は、用途に応じてトラックのレイテンシーをフレキシブルに調整します。レイテンシーを下げたいトラックに対してだけ低レイテンシーを、それ以外のトラックでは高レイテンシーを用いて CPU 負荷を減らし、再生時のパフォーマンスを上げます。

バージョン2では、マルチティンバーおよびディスクストリーミングを使用する VST インストゥルメントトラック、そしてすべての独立したライブ入力チャンネルにも対応しました。

ASIO-Guard バッファーの拡張により、オーディオ処理の性能が向上。CPU 負荷の高いプロジェクトにおいても、リアルタイムで録音およびモニターを行うことができます。



ページトップへ