Steinberg UR24C(新品)【送料無料】

2 X 4 USB 3.0 AUDIO INTERFACE

Steinberg UR24C(新品)【送料無料】

価格:

24,200円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■店舗在庫あります!即納可能!!■

Perfect for studio and live use

新しいモニターモードにより、DJ パフォーマンスにも最適な UR24C。コンパクトなボディに凝縮したハイクオリティサウンドと機能、そしてコンピューターから iOS デバイスへの幅広い対応。音楽制作からクラブやステージでのパフォーマンスまで、あなたのクリエイティビティをさらに自由にしてくれます。

•パフォーマンス / 制作切り替え可能なモニターモード
•音の微かなニュアンスも捉える次世代音質
•ハイスペックと高い機動性を支える USB 3.0 Type-C
•レイテンシーフリーの DSP エフェクト




音楽制作


UR24C は、音楽制作を行うすべての人にとって最高のパートナーです。上位機種譲りの D-PRE マイクプリアンプや HI-Z 端子、ファンタム電源、MIDI 入出力、DSP によるレイテンシーフリーのモニタリングとエフェクト、そして Mac / Win / iOS / iPadOS で使える万能性。32ビット整数 / 192kHz という新次元のサウンドクオリティは、あなたのパフォーマンスの息遣いを、余すところなく捉えます。ギグバッグにも入るモビリティと、付属の Cubase AI をはじめ幅広い DAW 対応により、ホームスタジオからツアー先まで、どんな場所でも活躍するでしょう。


DJ プレイ
UR24C が搭載する2つのモニターモードは、録音に加えて DJ プレイにも最適です。DJ モードでは DJ ソフトウェアの Master と Cue を MIX ノブでバランスを取りながらモニターし、次のトラックに備えることができます。さらに Split / Stereo 切り替えにより、ヘッドフォンの右から Master、左から Cue という独立モニターも可能です。それに加えて、コンパクトかつ強靭なボディに凝縮した高音質コンポーネント、USC Type-C 接続、iOS/iPadOS 対応などの高い汎用性と機動性が、クラブでの使用に応えます。


ステージでの同期
UR24C は、ソロアーティストやバンドのステージで、バッキングトラックやクリックを鳴らす際にも活躍します。2系統のライン出力とキューミックスにより、会場の卓とステージに別々のステレオミックスを送ることも可能。入力と DAW や iOS アプリからの再生音のミックス、さらに MIDI 入出力を使ってハードウェアから VSTi のトリガーも行えます。頑丈なメタルボディと安定したドライバーは、過酷なステージでの信頼性も高めています。


32-bit / 192 kHz
オーディオプロダクションにおいて最初の重要なステップであるアナログ / デジタル変換。UR-C シリーズでは、定評ある UR シリーズのクオリティを基にさらに高音質を目指し、最大サンプリングレート 192 kHz、32ビット整数解像度に対応した最先端の AD / DA コンバーターを搭載しました。さらにこのコンバーターのためにハードウェアコンポーネントを最適化。すべての録音シグナルのニュアンスやダイナミックレンジを正確かつ透明に捕らえ、音楽制作過程の全般において、音のかすかなディテールを最大限に維持します。


D-PRE マイクプリアンプ
UR-C シリーズは、Class A マイクプリアンプ D-PRE を搭載しています。Yamaha の経験豊かなエンジニアによって開発されたこのプリアンプは、プラグインやアウトボードを用いた音作りを見越したコンセプトにより極めてフラットな特性を持ち、オーディオソースのピュアなニュアンスや表現力を余すところなく捕らえます。UR-C シリーズは最大 32ビット / 192 kHz 対応の AD / DA コンバーター採用により、この D-PRE のナチュラルな音質をさらに生かすことに成功しています。


モニターモード
UR24C は切り替え可能な2つの独立したモニターモード: DAW / DJ モードを搭載。Cubase などの DAW での音楽制作に用いる DAW モードでは、DAW からの信号と UR24C に入力された信号の音量バランスを調節します。DJ ソフトウェアやバッキングトラックを使ったパフォーマンスに最適化した DJ モードでは、ヘッドフォンの右にマスター、左にキューを送るか、両方をステレオでミックスするかを選ぶことができます。モニターモードは dspMixFx UR-C で選択でき、DAW モードではパワーインジケーターは白に、DJ モードでは赤に点灯します。


DSP モニタリング&エフェクト
カスタムメイド DSP チップ "SSP3" により、多彩かつ柔軟なモニタリングマトリックスと強力なエフェクトを実現します。ソフトウェア音楽制作環境で問題となるモニター音の遅れを解消し、DSP エフェクト (Sweet Spot Morphing Channel Strip / REV-X / Guitar Amp Classics) を駆使しつつ、オーディオデータと入力ソースを自在にミックス。さまざまな DAW 環境で、dspMixFx UR-C ミキサーアプリケーション (Mac / Windows / iOS / iPadOS) を経由したレイテンシーフリーのモニターミックスを構築できます。Cubase を使用した場合は、True Integrated Monitoring としてこれらのモニタリング機能を Cubase 内部、または dspMixFx UR-C のどちらからでもコントロールすることができます。


ループバック機能
インターネットの動画配信などに便利なループバック機能を搭載しています。UR-C の入力端子に入力されているオーディオ信号(ライン、ギター、マイクなど)と、Cubase など DAW ソフトウェアから再生されているオーディオ信号を UR-C 内部で2チャンネルにミックスし、コンピューターに送り返すことで、ストリーミングソフトウェアなどを通じたインターネット配信を行えます。また、UR-C 内蔵の DSP エフェクトを用いて、たとえばリアルタイムにリバーブをかけることも可能です。


MIDI 入出力
UR-C シリーズ全モデルに MIDI IN/OUT 端子を装備。多くのスタジオやミュージシャンに今も愛用される MIDI 入力デバイスや音源モジュール、サンプラーなどを直接接続でき、最新の DAW 環境と融合することで音楽制作の幅をさらに広げます。


SuperSpeed USB 3.1 with USB-C
USB 3.1 Gen 1 準拠の USB-C 端子を搭載し、高速データ転送と高電源供給能力で高い汎用性、機動性を支えます。また最新の SSP3 チップとドライバーによりローレイテンシーを実現し、どんな録音環境でも安定した動作を約束。USB 2.0 互換のため、USB 3 端子を搭載しないコンピューターでも高いパフォーマンスを発揮します。


タフな筐体
頑丈なボディから内部構造まで、厳しい製造基準をクリアした UR-C は、過酷な条件でも常に高い信頼性を維持します。日々の持ち運びから、野外録音や、ツアーに至るまで、ハードウェアは振動や衝撃、落下などいつも危険と隣り合わせですが、UR-C ならば心配は無用。どんなセッションでも、いつも実力を最大限に発揮してくれます。


iOS/iPadOS 対応 CC モード
Apple iPad および iPhone で活用できる CC (Class Compliant) モードを搭載。Cubasis などの iPad 対応音楽制作アプリケーションと組み合わせて、高音質なレコーディングをいつでもどこでも、シンプルなセッティングで実現できます。さらに UR22C と UR44C は USB-C 端子を搭載する iPad Pro からバスパワーを供給して駆動することも可能です。


仕様
■接続方式:USB Type-C

■電源:
USB 3.0 バスパワー
USB Type-C バスパワー
External USB 5V ACアダプター (別売)

■AD/DA:32 bit
■最大サンプリングレート:192 kHz
■入力ダイナミックレンジ:102 [dB]

■入力数:2
■個別出力数:4
■出力数:6
■マイクプリアンプ:D-PRE
■ファンタム電源(+48V):2
■ヘッドフォン出力:1

■質量:1100 g
■全幅:198 mm
■全高:47 mm
■全長:159 mm

■付属ソフトウェア:
Cubase AI
Cubasis LE 2
dspMixFx UR-C

■付属エフェクト:
Basic Fx Suite
REV-X reverb
Sweet Spot Morphing Channel Strip
Guitar Amp Classics

■動作環境:
Mac:macOS Sierra, macOS High Sierra, macOS Mojave, macOS Catalina
Windows 64-bit:Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
iOS:iOS 10, iOS 11, iOS 12, iOS 13

※動作環境の詳細、最新情報はメーカーページをご参照ください。


ページトップへ