【即納可能】ZOOM G5n + 純正キャリングバッグ CBG-5n セット(新品)【送料無料】

Multi-Effects Processor

【即納可能】ZOOM G5n + 純正キャリングバッグ CBG-5n セット(新品)【送料無料】

価格:

34,324円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■店舗在庫あります!即納可能!!■


迫真のサウンド。無数の組み合わせ。

Gシリーズで培ったストンプボックス感覚のUIがさらに進化。4つのユニットディスプレイに加え、エフェクトの並びをひと目で確認できるトータルディスプレイを搭載。インパルス応答を用いた最新のモデリングテクノロジーにより、“アンプの鳴り”まで圧倒的なリアリティで再現。

ギタリストの本能を呼び覚ます、ZOOM史上最強のギターエフェクトペダル。




80種類のサウンド


70種類の高品位なギターエフェクトに、かつてないほどリアルな5種類のアンプモデルと、5種類のキャビネットモデルを内蔵。(G5n Ver.2.0では、さらに32エフェクト/8アンプ/8キャビネットが追加されます。)

ブティックペダルを含む、珠玉のエフェクト・コレクション
音作りの要となるオーバードライブ/ディストーション/ファズなどの歪み系エフェクトをはじめ、コンプレッサー、EQ、ディレイ、リバーブ、フランジャー、フェイザー、コーラスなど、70種類もの高品位エフェクトを内蔵。トップギタリストがこぞって使用するハイエンドなブティックペダルから、ZOOMオリジナルの独創的なエフェクトまで、あなたのギターサウンドを個性豊かに彩る充実のラインナップです。最大9エフェクトを同時に使用でき、その接続順は自由自在に並び替えることができます。そしてさらに、最新ファームウェア・バージョン2.0にアップデートすることで、8アンプモデル、8キャビネットモデル、32ストンプボックス・エフェクトを無償で追加することができます。

実機を忠実にエミュレートした、迫真のアンプ/キャビネットモデル
G5n Ver.1.0には、世界中のギタリストから愛用されているMarshall JCM800、Fender Twin Reverb、MESA Boogie Mk3、Bogner Ecstasy Blue Channel、British 30W Class A Comboの5種類のアンプモデルを搭載。新開発のモデリングアルゴリズムで、実機の内部回路や真空管/トランジスタなど個々のパーツ特性まで徹底的に解析し、それらをソフトウェア・プログラムで再構築。アンプの内部で実際に起こっている動作や電気信号の変化を高精度にエミュレートすることで、実在モデルのノブやスイッチを操作するのと同様の音色変化を再現します。

キャビネットモデルは、各アンプに対応するMarshall 1960 A-type(4x12” Celestionスピーカー)、Fender ’65 Twin Reverb(2x12” Jensenスピーカー)、MESA Boogie Mk3キャビネット(1x12” Celestion Black Shadowスピーカー)、Bogner Ecstasyキャビネット(4x12” Celestionスピーカー)、Class Aブリティッシュ・コンボアンプのキャビネット(UK2x12(2x12” Celestionスピーカー)の5種類を用意。インパルス応答を用いた先進のモデリングテクノロジーにより、実在のスピーカー・キャビネットが生み出す音響特性をサンプリング。本物のキャビネットの“鳴り”をそっくりそのまま再現します。ライン接続時は、特性の異なる2種類のマイクモデル(Shure SM57とSennheiser MD421)のミックスバランスを調節して、プロのレコーディングスタジオさながらの2本のマイクによる本格的な音作りが行えます。

*アンプは2個分、キャビネットは1個分のエフェクトユニットを使用するため、アンプ+キャビネットの組み合わせでは合計3個分のエフェクトユニットが必要となります。
*文中の製品名、登録商標、会社名は、それぞれの会社に帰属します。文中のすべての商標および登録商標は、それらの識別のみを目的として記載されており、各所有者の著作権を侵害する意図はありません。


ファームウェア v2.0
最新ファームウェア・バージョン2.0で、お使いのG5nをさらにパワーアップ。バージョン2.0ではアンプモデリング・アルゴリズムの最適化を行いトーンクオリティはそのままにDSPパワーの消費量を30%抑えることが可能に。これにより、高いDSPパワーが要求されるエフェクトを多数使用した際に表示される「Process Overflow」の頻度が低減され、より制約の少ない自由なサウンドメイクが可能になりました。さらに、REC操作とSTOP/CLEAR操作が個別のスイッチで行える2ユニット・ルーパーも追加される他、専用アプリ「Guitar Lab」から配信されていた'59 Fender Bassman/Diezel Herbertを含む8アンプモデル、Electro-Harmonix Big Muff Pi/SmallClone/TC Electronic CORONA Tri-Chorusなどの32ストンプボックスを含む、合計48エフェクトが一挙に追加されます。


100種類のプリセット
『G5n』が提供する多彩なギターサウンドとそのポテンシャルをすぐに体感していただけるよう、最大9個のアンプ/エフェクトを組み合わせた100種類のプリセットパッチを用意。エディ・ヴァン・ヘイレン、ジミ・ヘンドリックス、ジミー・ペイジ、カルロス・サンタナ、マイケル・シェンカー、ブライアン・メイなど、ロックの歴史を築き上げてきた伝説的ギタリストの代表的サウンドはもちろん、ギターの新たな可能性を押し広げるユニークなサウンドもプリセットされています。

例えば、Bogner Ecstasy Blue Channelのアンプモデルにモジュレーションディレイを組み合わせたモダンリードサウンドの “Lead BGN”、Marshall JCM800のパワフルなドライブサウンドにフェイザーを効かせた“Phazed”、パラメトリックEQでミドルを強調したマイケル・シェンカー風サウンドの“UFO”、“TexasToasT”ではIbanez TS808でFender Twin Reverb('65)をドライブしたテキサスブルースに良く合うクランチサウンドが得られます。

さらに、Mac/Windows対応の無償アプリケーション『Guitar Lab』を使用すれば、追加のアンプ/エフェクトモデルをオンラインで入手可能。トップギタリストが作成するエフェクトパッチも順次配信され、『G5n』のサウンドバリエーションを拡充し続けることが可能です。


ストンプボックス感覚
ストンプボックス感覚の操作性
エフェクトのエディットは、シンプルかつ直感的に、ストンプボックス感覚で。『G5n』では、最大9個のエフェクトを並べて、そのうちの4個をLCD/ノブ/フットスイッチを組み合わせたストンプボックス・ユニットに表示させてリアルタイムに操作できます。LCDに表示するエフェクトは、専用フットスイッチで左右にスクロールして選択できます。

自由自在のエフェクトチェイン
パネル上部のトータルディスプレイには、現在使用されているエフェクトの並びが一括表示され、従来のマルチエフェクターでは煩雑だったエフェクトの追加、削除、接続順の入れ替えなどの操作も簡単に行えます。また、オートセーブ機能により貴重なエディットを失ってしまうリスクも回避できます。エディットしたエフェクトは最大200パッチまで保存でき、ペダルボードをまるごと交換するかのように、全く新しいエフェクト設定をいつでも瞬時に呼び出すことができます。

先進のリアルタイムコントロール
多くのギタリストが重視するポイント、それが表現力の重要性、そしてリアルタイムなコントロール性です。『G5n』はエクスプレッションペダルを装備し、ボリューム、ワウ、ピッチシフトなど各種エフェクト・パラメータをスムーズにコントロールすることが可能。また、内蔵リズムマシンのテンポやディレイタイム、モジュレーション・レイトなどを、専用フットスイッチによるタップ操作でリアルタイムにコントロールすることも可能です。最終段には、バンドアンサンブルに埋もれ無い「抜け」と「パワー」を与える、真空管サウンドをエミュレートしたアウトプット・ブースターを装備。より存在感のあるギターサウンドに仕上げることができます。


トレーニングに、パフォーマンスに
『G5n』は68種類のリズムパターンを内蔵し、ギターのトレーニング用としても、ソロパフォーマンスのツールとしても最適です。最長80秒のフレーズをレコーディングできるルーパー機能を使用すれば、エフェクト込みのサウンドを好きなだけ重ねて、ギター1本でリアルタイムに壮大なギターオーケストレーションを奏でることも可能です。さらに、専用フットスイッチでいつでも即座に起動できるクロマティックチューナーを装備。チューナー起動時は全エフェクトをバイパスさせることも、チューニング中の余計な音を観客に聞かせないようにミュートさせることも可能です。


イン/アウト
ライブからレコーディングまで、あらゆるシチュエーションに対応できる『G5n』。通常のギターインプットに加え、スマートフォンや音楽プレイヤーをステレオ接続できるAUXインプットも装備しています。

デュアルアウトプット端子は、2系統のモノラル出力に加え、PAやレコーディングミキサーなどへステレオで出力することも可能です。深夜の個人練習に便利なミニステレオジャックのヘッドフォン端子も装備し、AUXインプットから音楽を流して、ヘッドフォンやイヤフォンでいつでもギターの練習が行えます。さらにUSBポートを装備し、『G5n』をパソコン用のUSBオーディオ・インターフェースとして活用することも、『G5n』本体のファームウェア・アップデートを行うことも可能です。


Guitar Lab 3.0
『G5n』の多彩なサウンドバリエーションは、標準搭載のエフェクト/プリセットパッチだけに留まりません。G5n用のMac/Windows対応アプリケーション『Guitar Lab 3.0』を使用すれば、随時オンライン配信される最新のエフェクト/パッチを追加して、本体のサウンドライブラリを拡充することができます。実機同様のグラフィカルなUIで、エフェクトおよびパッチの編集/並び替え/バックアップ作業がワンストップで行えます。最大4ユニット分のエフェクト設定を一時的に保存し複数のパッチにコピー&ペーストできるクリップボード機能、DSPリソースを最大限に活用できる各エフェクトの必要処理能力表示など、エフェクト編集と管理がよりスマートに効率的に行えます。(※『Guitar Lab 3.0』を使用するには、製品本体のファームウェアをVer.3.0以上にアップデートしてください。)


DAWソフト付属
ZOOMの『G5n』には、スタインバーグ製の音楽制作ソフトCubase LEのダウンロードライセンスが無償バンドルされています。USBオーディオインターフェイス機能を使用して音楽制作をする際に、世界中のクリエイターが愛用している最先端でパワフルなDAWソフトを無償ダウンロードしてご利用いただけます。


主な特長
ディストーション、EQ、コンプレッサー、ディレイ、リバーブ、フランジャー、フェイザー、コーラスなど70種類のギターエフェクト
実在モデルを忠実にエミュレートした、5種類のアンプモデル+5種類のキャビネットモデル
100種類のファクトリープリセットパッチ
追加エフェクト/パッチを入手できる、Mac/Windows対応アプリケーション『Guitar Lab』対応
最大9エフェクトを同時使用でき、接続順も自由に並び替え可能
エフェクトのON/OFF切替が即座に行える、4つのストンプボックス・スイッチ
ボリューム/ピッチ/ワウ等をリアルタイムにコントロールできるエクスプレッションペダル
真空管サウンドをエミュレートしたアウトプット・ブースター
ストンプボックス感覚の直感的なユーザーインターフェイス
200種類のエフェクトパッチをメモリー可能(ファクトリー/ユーザー兼用)
4つのユニットディスプレイに加え、エフェクトの並びをひと目で確認できるトータルディスプレイを搭載
すべてのエフェクトパラメータを自動的に保存するオートセーブ機能
専用フットスイッチでいつでも即座に起動できるギター用クロマチックチューナー
435Hz~445Hzのワイドなチューニングキャリブレーション、オープン/ドロップチューニングにも対応
最長80秒のフレーズを録音できるルーパー機能(モノ/ステレオ両対応)
ルーパー機能と同期できる68種類のリズムパターン
タップテンポ専用フットスイッチを装備
アクティブ/パッシブ両対応のギターインプット端子
音楽プレイヤーなどの接続に便利なステレオAUXインプット端子
ギターアンプやPAミキサーなどに接続できる、モノ/ステレオ対応のデュアルアウトプット端子
専用のステレオヘッドフォン端子
外部エクスプレッションペダル(FP02M)を接続できるコントロールインプット端子
将来のファームウェア・アップデート、追加エフェクト/パッチのダウンロードが可能なUSBポート
2イン/2アウトのUSBオーディオインターフェイス機能
ACアダプター付属
Steinbergの音楽制作ソフト『Cubase LE(ダウンロード版)』を無償バンドル


SPECS
エフェクトタイプ(Ver.3.0) 159
(127エフェクト、16アンプモデル、16キャビネットモデル)
同時使用エフェクト 9
パッチユーザーエリア 200
サンプリング周波数 44.1 kHz
A/D 変換 24ビット128倍オーバーサンプリング
D/A 変換 24ビット128倍オーバーサンプリング
信号処理 32ビット
USBオーディオ インターフェース 量子化ビット数: 16bit
サンプリング周波数: 44.1kHz

<対応OS>
Windows 7 / 8.1 / 10 (32bit / 64bit)
Mac OS X 10.11 / 10.12 / 10.13 / 10.14
外形寸法 225 (D) x 454 (W) x 75 (H) mm
重量 3.4 kg


ページトップへ